MENU

興信所でお願いできる調査内容について

興信所というのは探偵事務所と近い内容と考えられることが多いようですが、興信所と一言で言っても、実際どんな調査内容をお願いできるのか分からない人が大多数でしょう。wikipediaでは「信用を興するという意味で主として企業や個人の信用調査を行う所である。」とありますね。実際お願いできる仕事内容についてまとめてみました。

1.浮気調査、素行調査など

探偵事務所や興信所に依頼する方の8割が浮気調査や素行調査だというデータが出ています。対象者を尾行して浮気現場の証拠写真を撮り、慰謝料を多く取ったり、浮気の証拠を取る内容ですね。

2.人探し、所在調査、住所調査

次に多いのがこちらの仕事内容。警察が動かない人探しなどで使われてることが多いみたいです。その調査力はかなりレベルが高く、実際テレビでも取り上げられることがあるみたいです。人や場所を探すことも探偵や興信所のお仕事に含まれます。

3.身辺調査、身元調査

結婚相手の経歴や職業の確認、普段の行動調査をします。自分の娘が結婚する相手を調べてみるというのも増えているみたいですよ。何か汚点があった場合、結婚してからじゃ遅い場合もありますよね。

4.家出人、失踪人捜索

家出した方や失踪した方を捜索します。

5.その他

基本的に何かを探すことに特化しているので、これ以外でももちろん相談してみて問題ありません。


興信所の費用や料金について

興信所の費用や料金についてまとめてみました。
絶対に突き止めたい真実がない限り、多くの人が探偵と関わることは少ないと思います。興信所に依頼する方の多くが利用する浮気調査、こちらの費用について先に紹介します。ざっくり相場だけ先に紹介すると浮気調査の総額の相場は50万円〜90万円くらいが多いです。

 

単価で考えますと、東京都調査業協会のデータが参考になりますね。

時間あたりの調査料金

調査員2名の場合 2.0万円以上〜2.5万円未満 36%

1.5万円以上〜2.0万円未満 28%

1.0万円以上〜1.5万円未満 24%(諸経費別)

 

車両費(調査用車輌・バイク)に関して

1日1台あたり費用         無料      36%

1.0万円以上〜1.5万円未満 24%

1.5万円以上〜2.0万円未満 16%

 

なお、浮気調査における費用の内訳はこういった内容になります。

浮気調査費用の主な内訳
・調査料金 → 着手金、人件費、深夜早朝割増、危険手当など
・成功報酬 → 調査が成功した場合に支払う報酬
・経費   → 交通費、通信費、機材費、車両費、宿泊費など
・手数料  → 報告書の作成費など

興信所おすすめランキング

多くの人が使う興信所のおすすめランキングを紹介させていただきます。
興信所、探偵としての実力は全国でトップクラス、且つ、見積もりが無料のところを集めてみました。興信所は全国いろいろなところにありますが、全てが優良な事務所というわけではありません。中には調査費を騙し取っている詐欺まがいの興信所も存在するくらいです。しっかり実態があり、調査力が高い興信所を選びましょう!

総合探偵社TS

 

原一探偵事務所

 

ISM調査事務所

まず興信所に無料見積もりをしてみましょう!

ここまでいろいろな情報をまとめてきましたが、やはり直接話を聞く見積もりには敵いません。
興信所にお願いしたいと思うような案件というのは本当にケースバイケースですので、まずは興信所に無料で相談してみるというのがおすすめです。どんな依頼内容でどんなことで困っているのか、また、どれくらいの予算をかけれて、どうしたいのか、まで相談してみるとしっかりした回答を得られると思います。

 

もし今あなたが本当に真実を知りたいのであれば、素人にお願いするのではなく、しっかりとした興信所にお願いするのがおすすめです。例えば知り合いに尾行させてバレて状況が悪化するケースもあるみたいですので。確かに申し込めばそれなりに高額のお金がかかりますが、多くの人は口をそろえて「頼んで良かった!」とおっしゃっています。

 

まずは無料相談へどうぞ。